スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

松たか子主演映画「告白」、米アカデミー賞候補に選ばれる 

「告白」は大きな話題にもなりましたし、私はまだ見ていませんが、とても見ごたえがありそうですよね。

先日「悪人」で深津絵里さんが女優賞を獲得しましたし、今年は日本映画が大きく活躍していますね。

受賞の発表は来年の2月ですが、何かしらの賞を受賞出来ると良いですね。
女優、松たか子(33)が主演する公開中の映画「告白」(中島哲也監督)が、来年開催の第83回米アカデミー賞外国語映画賞部門の“日本代表作品”として選ばれた。昨年の「おくりびと」の再現が期待されている。(夕刊フジ)

 「告白」は、教え子に娘を殺害された中学校教師(松)の復讐劇で、作家、湊かなえ氏のベストセラー小説の映画化。6月5日に公開されると、シリアスなテーマにもかかわらず、興行収入37億円を突破する大ヒット。夏休み映画の前に公開されたが、今も全国35スクリーンで上映中だ。松は「悪人」の深津絵里(37)や「キャタピラー」の寺島しのぶ(37)と並んで、国内映画賞で女優賞レースの先頭を走っている。

 今年は邦画の当たり年とも言われ、国内の映画各社が申請した25作品の中から、日本映画製作者連盟が選定。今後は世界各国の代表作の中から、来年1月中旬に同部門のノミネート作5本が選ばれる。米ロサンゼルスで最優秀作品が発表される授賞式は2月27日。その前に、ノミネート5作品に残れるかどうか。難関の先に、松のレッドカーペットが控えている。

松たか子主演「告白」、米アカデミー賞“日本代表”に - MSN産経ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。