スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

大阪府岸和田市で岸和田だんじり祭始まる だんじり35台が次々と 

岸和田だんじりが始まると、秋が来たって感じがしますよね。

朝早くからだんじりが走っていますし、豪快に猛スピードで角を曲がるなんて、
とても迫力があるのでしょうね。

私は見たことがないのですが、一度見てみたいです。
 勇壮さで全国に知られる大阪府岸和田市の「岸和田だんじり祭」が18日、始まった。鉢巻きに法被姿の男たちが「ソーリャ、ソーリャ」の威勢のいい掛け声とともに、だんじりを引き回し、町中を駆け抜けた。

 日が昇ったばかりの午前6時からの「曳き出し」で、高さ約4メートル、重さ約4トンの装飾を施しただんじり35台が次々と繰り出した。

 見せ場は辻々を全速力で直角に曲がる豪快な「やり回し」。笛や太鼓の囃子(はやし)に乗り、屋根の上で大工方(だいくがた)が舞う中、だんじりが猛スピードで角を曲がると、観客からはどよめきと拍手が起こった。

 19日にはだんじりが市内の3神社に入る「宮入り」が行われる予定。2日間で60万人の人出が見込まれる。


「ソーリャ」岸和田だんじり祭始まる - サンケイスポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。